【顎の痛み】寝起きに口が開けにくい

 

アナウンサーを目指して、京都のアナウンサースクールに通われている立命館大学の学生さんが、先日サンナチュレにご来院されました。

 

かなり昔(小学校の高学年の頃)からアゴ周辺に違和感があったものの、日常生活には支障がなかったため、ずっと放置していたが、通いだしたアナウンサースクールで発声練習や、口を大きく開く際に少しずつ顎に痛みがでるように・・。

 

また最近では朝の寝起きが特につらくて、午前中はほぼ毎日のように口が開けにくい状態になる。とのお悩みでした。

 

そのような顎の痛みや、寝起きに大きく口が開けにくい。という今回の学生さんのケースを基に、顎関節症やアゴの問題について詳しくご紹介させていただきます。

 

 

口が開かない原因は?

 

口が開けにくいという開口障害や、アゴ周辺の痛みなどの症状のことを『顎関節症』と呼んでいます。

 

よく歯医者さんに顎関節症のお悩みで行かれる方は多いかと思いますが、ひとりの患者さんに対して多くの時間を割くことができない歯医者さんでは、筋肉や関節(顎関節)に対してアプローチすることが難しく、せいぜいマウスピースを作ることくらいでしか、対応できないのが今の現状です。

 

そして、マウスピースを就寝時に着用することで、歯ぎしりや食いしばりによる、歯の摩耗(歯のすり減り)を防ぐことは可能となりますが、根本的な関節や筋肉の問題が改善することは、なかなかできません(軽度のモノは別として)。

 

ですので、口を開けるために作用する顎関節筋肉関節円板と呼ばれる軟骨。またそれらに関連する頸椎(首の関節)や頭蓋骨、首周辺の筋肉などの問題に対して、本来の正常な状態に戻すためのアプローチをしていくことが、顎関節症では必要となります。

 

 

検査からわかったこと

 

今回の学生さんのケースでは、顎関節のポジション、嚙む時に作用する咀嚼筋(そしゃくきん)の1つである咬筋(こうきん)、首の前面に付着する胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)などに問題があることが、下記の検査からわかりました。

 

 

視診

 

下顎が正中線に対して左側に歪んでいました。これは顎関節のポジションが正常ではないというサインの1つとなります。

 

また肩の位置は右肩と比べて左側が上がっています。それらにより、首から肩口にかけて走行する筋肉の緊張が左右対称ではないということもわかりました。

 

 

触診・関節運動学検査

 

左右の顎関節に接触し、ゆっくりと口を開いてもらいました。その際、左側の顎関節において、外方に出っ張るような軌道を描きながら開口してしまっています。

 

また開口する際に、顎関節からゴリゴリという捻髪音(ねんぱつおん)が発せられます。これらは関節運動学的にみると、顎関節のズレによって正しい関節の運動ができておらず、異常な運動パターンを身体が覚えてしまっているという証拠になります。

 

このような状態をカイロプラクティックでは、関節のフィクセーションと呼んでいます。

 

また、頬に付着している咬筋という筋肉と、耳の後ろ側にある乳様突起という部分から胸骨と鎖骨へと二又に分かれて走行する、胸鎖乳突筋という筋肉が異常に緊張しているのが触診および関節運動検査によって現れました。

 

 

バイオメカニクスの解説

 

顎関節のスペース内には、関節円板という軟骨が存在します。口を開けていくことによって、この関節円板は前方にスライドします。また口を開けた状態から閉じていく際には、関節円板は基のポジションの後方へと戻るのが、正常な関節の運動(バイオメカニクス)となります。

 

また下顎骨(下アゴの骨)においては、開口に伴い前下方にスライドしていくのが正しい動きとなります。

 

この学生さんの場合、長年の顎関節のズレ(フィクセーション)により、これらのような関節運動が正常に行われていないのがわかりました。

 

 

 

まとめ

 

今回の学生さんのケースでは、顎関節の動きをまずは正常化させることをメインに施術をおこないました。

 

また、大学のサークル活動で責任のあるポジションに就き、日々アルバイトも頑張り、もうすぐスタートする就活のためのインターンの準備、アナウンサースクールでの課題など・・。

 

いつも様々な事柄に精神的にも圧迫され、就寝時もリラックスすることなく、脳が休まることなく自律神経系が働き過ぎている(交感神経 優位の)状態のように感じ取れました。

 

そのような自律神経系の乱れに有効な呼吸(胸郭・胸骨)の調整も同時に行いました。

今回は初回のご来院でしたが、術後はいつもよりも開口しやすくなられたようで、当院がエントリーしている口コミサイト『エキテン』の方にも、嬉しい口コミを投稿して頂けたようです。

 

またこれからも顎関節の正しい関節運動・関連する筋肉のバランス・呼吸などが安定するよう、続けて施術させていただこうと思います!

 

 

 

【関連ページをもっと見る】

  ↓↓

 

顎の痛み・顎関節症とは?

 

アナスクール生さんの口コミ

 

 

 

 

京都のカイロ&整体院【サンナチュレ】

 

サンナチュレ カイロプラクティック京都御所

 

■ 当院の口コミサイト(エキテン)

 

■ 一般の方用ホームページ

 

■ 学生さん専用ホームページ

 

■ facebookページ

 

 

〒602-8026

京都市上京区丸太町通新町北東角

春帯町355

カーサ・DE・古都 2階

(1階『めしや 宮本むなし』さん)

 

地下鉄【丸太町駅 】2番出口より徒歩3分

 

※Googleマップで見る

 

 

 

【24時間かんたんネット予約】

  

 

 

 

【お電話での予約】

 

075-241-9780

   

 

am9:30~pm22:00

(最終予約21:15まで可)

 

休業日:不定休

 

 

----------------

 

 <過去の記事をもっと見る> 

 

 

 

(2017年11月現在) 

 

整体・カイロ・整骨院

マッサージ・美容・鍼灸など

 

地域の治療院を紹介する

国内最大級の口コミサイト

『エキテン!』の評価で・・

 

【京都市上京区エリア】

 

合計5つの部門でランキング

1位の評価を頂きました  

 

 

 

 

はじめてご利用される方へ

当院のご紹介

選べる4つの専門コース

営業時間

 am 9:30 ~ pm 22:00

(最終受付21:15まで可)

 

※休業日: 不定休

 

 

 

こんなお悩みはありませんか?

お電話でのご予約

 「学生専用HPを見て・・」

   と、ご連絡下さい

   ↓↓

 ☎ 075-241-9780

 

 

 

 

24時間かんたんネット予約

 

24時間365日!

かんたんにご予約頂けます

 

ネット予約】はこちら   

  ↓↓  

 

 

 

 

アクセス

  〒602-8026

京都市上京区丸太町通新町北東角

 春帯町355

カーサ・DE・古都 2階

(1階『めしや宮本むなし』様)

 

 ・地下鉄【丸太町駅 】

 2番出口より徒歩3分

・市バス【府庁前】スグ

 

・第二日赤病院スグそば

 

ご予約・アクセスページ

 

 

 

 

 

予約の空き状況&ブログ

2017年

9月

26日

【シンガポール航空】CA採用!内定された就活生の感想を頂きました!

続きを読む

2017年

9月

18日

同志社学園祭2017!【千葉雄大】がやって来る!詳細は?

続きを読む

2017年

9月

05日

【航空業界】CAに就職内定!京都女子大学の学生さんのお声

続きを読む

 

 

 

治療院サイト

本気の治療院集めました。 

リンク